三村京子 / 河を渡る [CD/New] (ENBAN/2022)

’22. 独特のBlues観/感を持つ神奈川のSSW、三村京子女史. 前作のごあいさつから毎々日々紡がれる生活を経ての「充実」が充足し溢れ出る作品. 多重録音でこのほつれスレスレのタイム感て簡単に出るモノではなく、人と成り (ぼくはほぼ面識ないのですが) が表れた成果のような気がします. 例えば60年代にTVや雑誌でひくて数多だった人気シンガーソングライターが現状に疲れ隠遁し、人知れず再出発した際に制作された作品に近い「それまで」と「これから」の間のようないつまでも色褪せない「今」があるような. シャンソンの立場、立ち位置. 一周回ってトラッドとモダンの汽水域に肩まで浸かってるような感覚. 11Tracks.CD

以下、円盤のサイトからリッピング
「2021年末にアナログ・オンリーの作品「岸辺にて」を円盤からリリースした三村京子の今度はCDでの新作。
前作の穏やかに裡を見つめるような作品と対比できるような、試作と実験、まだ見ぬ自分を発見していくスタートラインに立ったような初々しさすらある作品です。
アルバムを通して歌われる風景は緑、新緑の季節や場所。
岸辺より出立し、河を渡る。
一曲一曲が、独立した一枚の絵でもあるかのように鮮やかでカラフルな音像と共に、綴られることばは音そのものとして、河の流れの中へ、そして向こう岸へと風景を渡ってゆくようです。
制作は前回同様、全作詞、作曲、編曲、演奏、録音、ミックスまで本人が行い、かなりのオーヴァーダブが行われた重層的な音世界。ハワイアンの「アロハ・オエ」のファンタジックな解釈、小笠原民謡「夜明け前」のカントリー・ブルースな解釈も新機軸で、「新しいフォーク」の世界を探求しています。
マスタリング宇波拓、デザイン村岡充も前回同様

収録曲
1.   向こう岸
2.   夢の樹
3.   aloha oe
4.   シリウス
5.   釣り人
6.   魚服記
7.   自画像が消えだす
8.   夜明け前
9.   嵐のあと
10.   河を渡る
11.   畑の向こう」

- JPN: FOOT PRINT/円盤 (new) FPD-116
[06/16/2022-24]

[日本のSSW/日本のポップス/日本のフォーク]
型番 ER00144
販売価格

1,650円(税150円)

購入数

ショップについて

Fart Armer

●レコード、CD、音楽書籍、民芸品などの買取・販売をしております。
珍庫唱片//NGOO
準備室: 〒510-0086 四日市市諏訪栄町14-6 ROOK RECORDS内
[猟場・漁場情報および遊猟・遊漁時間につきましてはTwitter、InstagramなどSNSをご参照下さい]

Blog