Gofish / 燐光 [CD/New]

'18. テライショウタ aka gofish. 先輩通算5枚目のフルアルバムは、いわゆるGofishトリオを核として転がる. 歴代のポップスの咀嚼を完璧に、ざっくりと、「名古屋産'00年代のポップスの夜明け」を完全なる形で次世代へと繋ぐ完成型. ゆっくりと聴けるときまでとっておいたこの盤、忙しい時のほうが「手が止まる」気がする. 時代は違うけどショーロが発生した頃ってこんな感じだったんじゃないかなと夢想も. 10Tracks.CD

以下レーベル・インフォより
「軽やかなボサノバのリズムに乗って指板上を指が踊る「北風と太陽」で幕を開けるGofish待望のニュー・アルバム『燐光』が完成しました。背景を支え る流麗なストリングスはもちろん、前作に引き続きコントラバスの稲田誠とチェロの黒田誠二郎のふたり。さらに耳覚えのない凛とした女声コーラスに韓国ソウ ルからイ・ランを3曲で迎えて、もともと定評のあった稲田、黒田とのオーロラのようなコーラスに、さらに鮮烈な色合いを加えた彼ら。この今までにない色彩 感は、『燐光』というタイトルからも連想されるもっとも大きな要素となりました。

 通算5枚目にして、このフレッシュな佇まい。テライショウタのソングライティングはしなやかに新境地を開拓し、まるで白昼夢を見るようなシュールリアリ スティックな言葉遊びに磨きをかけ、唯一無二の歌詞世界を浮かばせています。すでに名曲の誉れ高くライブのハイライトとなっている「肺」も、本作では先行 シングルに収まりきらなかったフルバージョンを収録。7分を超える至福のリフレインにどうぞ昇天してください。さらに「ひろった羽根」には Amephon’s attcや自身のトリオで活躍中の塚本真一のピアノも。どこにもなかったような楽園感に包まれながら、先行シングルでも好評だっただダダイスティックなパ ンク・フォーク「ピアノのまわり」など、ハッとさせる瞬間も随所に仕掛けられ、終幕は「月のとりこ」のライブ・バージョンで、いつのまにか現実に軟着陸し ていく構成の妙。カナダ人アーティスト、ユニス・ルック(Eunice Luk)の陶板を使ったアートワークも含め、いつになく身近で、と同時にさらなる高みに到達した淡い燐光をお楽しみください。」

- JPN:Sweet Dreams Press(new)
[02/14/2018-07]
型番 XX00366
販売価格

2,376円(税176円)

購入数

ショップについて

Fart Armer

●レコード、CD、音楽書籍、民芸品などの買取・販売をしております。
珍庫唱片//NGOO
準備室: 〒510-0089 四日市市西町8-16
[猟場・漁場情報および遊猟・遊漁時間につきましてはTwitter、4sqなどSNSをご参照下さい]